BHYの特徴

すべての花が美しいのは、そこに生命力があるからです。きれいな色や形だけなら造花で再現することもできますが、内側から生み出されるあのみずみずしい輝きは、根・茎・葉をもつ生花ならではの魅力です。BHYでは、人の心身の美しさ(Beauty)も花と同様に、健康(Health)や若さ(Youth)と深く結びついていると考えています。

世の中には外見上の美を追求した施術が山ほどあります。メイクアップ、エステティック、美容整形など、その種類は選択し難いほど豊かになり、新製品や新たな技術が日々生み出されています。しかしその一方で、それらに満足できない現代人が増えているのも事実です。今、多くの人に求められているのは、安心・安全な方法による真の効果と、それを持続するための「宝力」なのです。

年齢に負けない自然美癒力、BHYでは人が本来もっているそうした力を「宝力」と呼んでいます。そしてその力を生かすための施術を開発し、ホリスティック医学をベースに北京大学運動医学研究所と技術提携することによって、さらにそれらを成熟させてまいりました。これからも、確かな技術力で皆様にご満足いただけるよう、惜しみない努力をしていきたいと思います。一人でも多くの方の宝が磨かれ、一つでも多くの美しい花が咲き続いていくことを願いながら。

『 B H Y 』と一般的なエステサロンとの違い

  B H Y 一般的なエステサロン
カウンセリング BHYは四診(脈診、舌診、視診、問診)により、美の阻害要因を内側(五臓の機能)から探る 目に見える要素、機械の機能と原理などを説明する形が多い
施術方針

お悩みについてホリスティック観点から観て、
清(すでにできてしまっている老廃物を排出する)、調(体のバランスを内側、外側両サイドで整える)、
補(ストレスあるいは年齢に伴って弱ってきている内臓機能を強化する)の原理を生かし、
オーダーメイド施術を基本とする

お悩みを部分的にみて、直接改善することに主眼を置くことが多い
施術方法 東洋医学を応用した手技で身体の浅層だけでなく、深層(五臓六腑など)へのアプローチで美しくする ハンドやマシンにより、身体の浅層(肌や脂肪、筋肉など)へのアプローチで美しくすることが多い
施術効果 根本改善を図るため、施術効果の持続性と将来性に優れ、さらに健康面の改善が期待できる  短期的な効果を最大限に出すため、効果の持続や将来への繋がりが欠けていることが多い

BHYでは、ホリスティック医学(※人間まるごと全体的にみる医学で、「自然治癒力」を癒しの原点におき、その力を高め増強することを治療の基本とすることなどを定義としている医学)の概念に基づいた経絡・ツボに直接働きかける施術により、五臓六腑の機能を強化させ、美しさの阻害要因(脂肪・むくみ・骨格のゆがみ・筋肉のゆがみなど)をお客様自身の自然美癒力を使って改善させていきます。一般的なエステやメイクアップに代表されるような身体の外側へのアプローチではなく、身体の内側へのアプローチにより根本原因を改善することで、一時的ではない美しさを提供しています。 
また、自然治癒力が高まることにより、「疲れにくくなる」、「血行が良くなり冷え性が解消される」といった効果も期待できます。

BHY確かな技術力

お客様に施術を届けるのはスタッフの手技であり、心であります。BHYのスタッフは東洋医学の国家資格を持ち、入社後にはホリスティック・メディカル・エステティシャンとして高度なトレーニングを積んだ美容のスペシャリスト。容姿のお悩みを内側から改善できるスキルを身に着けたスタッフです。

さらに、BHYはホリスティック医学の先端の研究をしている北京大学運動医学研究所と技術提携の基で、常に技術力のアップを図っています。

※「北京大学医学部運動医学研究所」では、国の官僚、オリンピック選手、俳優、アナウンサー等へのヘルスケアや、手技療法による治療および美容整形等を行っています。

院長挨拶

根のない花が早く枯れてしまうように、五蔵の働きが低下すると、人は美しさと健康を長く保つことができません。 心身の「美しさ」、「健やかさ」、「若さ」は繋がっているのです。「若さ」には、肌や体形の状態に表れる外面的なものと、五蔵の機能に表れる内面的なものがあり、BHYの考える美容とは、それらを同時に向上させる真の美しさの追求です。 またホリスティック医学をベースに研究開発された豊富なメニューは、多数の実績と感動を生んできました。一台のベッドからスタートしたBHYが3店舗を構えるまでに発展したのも、BHYの理念に共感し、感動の声や本音のアドバイスをくださったお客様一人ひとりのおかげです。これからも、ひとつでも多くの花を咲かせ続けていきたいと、スタッフ共々願っております。 BHY代表:尹 生花(イン セイカ)