『VOUGE』2015年3月号に「エイジングケア:五臓ヒーリング」に関するコラムが紹介されました

東洋医学から見る、幸ある身体の条件。

 

『VOUGE』2015年3月号に、エイジングケアメニュー「五臓ヒーリング」に関するコラムが紹介されました。

 

「東洋医学では“形神”といいますが、形とは肌や唇、髪、プロポーションなどを、神は精神を意味します。形の面から考えると、中国では顔色がよく、内側からの赤みをたたえ、肌やツメ、髪などにツヤのある状態が、健康でハッピーな状態を表します」

 

というような、東洋医学に基づく五臓の働き、関係性について、院長:尹が解説しています。

 

≫「エイジングケア」に関する詳細はこちら

≫3月~5月にしっかりケアをしておきたい「肝臓ヒーリングコース」の詳細はこちら

 

関連記事

ドレス姿をより美しく!結婚式までに小顔になるための「肝臓エイジング」

漢方薬で肝機能低下?飲み始める前に知っておきたい豆知識

『anan』2015年3月号に「エイジングケア:肝臓ヒーリングコース」が紹介されました