『メレンゲの気持ち』2019年5月11日放映で【エイジングケア:臓美茶】が紹介されました

疲れ、クマや血行。用途に合わせて使い分け

BHYオリジナル漢茶『臓美茶』

2019年5月11日(土)に放映された『メレンゲの気持ち』にて、ゲスト出演されていたタレントの橋本マナミさんより、BHYオリジナル漢茶『臓美茶』についてご紹介いただきました。

 

「腎臓に効く漢方で、飲むと疲れがとれます。もう一つは、クマがうすくなったり血行が良くなる漢方です。味が苦いお茶もありますが、これを飲むと顔色が良くなったりします」

 

との感想をいただきました。

 

季節やお悩みによって飲み分ける「五臓の美容液」

臓美茶

『臓美茶』は、

 

「ご自宅でもできる“ 上質なセルフケア ”を提供したい」

 

という想いからBHYが独自開発をしたオリジナル漢茶。

 

漢方の原理に基づき「毎日飲める」食品として仕上げました。

 

“ 素材本来の成分を全て活かす ”ことを1番に考え【コールドプレス製法】を採用。

美しさ・健康・若さをまとめて手に入れるお茶です。

 

季節によってダメージを受けやすい臓、五臓六腑からくるお身体のお悩みに潤いをもたらす「五臓の美容液」としてご愛飲いただいています。

 

『臓美茶』の詳細はこちら

放映いただいた『メレンゲの気持ち』について

腎機能を高めて疲れを取りたい方は『腎ヒーリングコース』がお薦めです

 

関連記事

『クロワッサン』2019年5月号に「エイジングケア:臓美茶」が紹介されました