口元のシワ、もう気にしない!見た目年齢を若返らせる「ほうれい線」の改善方法とは?

老けて見られやすい「ほうれい線」、なんとかしたい!

年を重ねるごとに増えてくる「シワ」。

特に口元にできる「ほうれい線」は目立ちやすく、見た目年齢にも大きく影響してきます。

そのため、多くの方が悩まされているのではないでしょうか。

スキンケアによって防ぐことが難しいだけでなく、一度できてしまうとなかなか元に戻らない。

肌トラブルの中でも特にやっかいな「ほうれい線」ですが、そもそもの原因は一体何なのでしょうか?

 

「加齢によるものだから仕方がない?」

「肌の乾燥のせい?」

 

実は、「ほうれい線」ができてしまうのには意外な原因が隠れています。

さらに、その原因をケアすることで改善・防止もできるのです!

今回は、「ほうれい線」ができてしまう原因とケア方法について、詳しくご紹介します。

 

「ほうれい線」の原因は女性ホルモンの低下!

年々深く刻まれる「ほうれい線」の原因。
それはなんと、女性ホルモンの低下によるもの!

女性ホルモンの何が「ほうれい線」に影響しているかというと、女性ホルモンのうちの一つ「エストロゲン(卵胞ホルモン)」と呼ばれる成分が大きく関係しています。

「エストロゲン」とは本来、女性の妊娠に備えた環境づくり(子宮内膜を厚くし、赤ちゃんのベッドをつくる)をするホルモンですが、そのほかにも、コラーゲンの生成を促進させる働きを持っており【お肌のハリ・弾力】を保ち、【しわやたるみを予防】する役割もあるのです。

 

ところが「エストロゲン」は、加齢とともに減少しやすいという特性を持っています。「エストロゲン」の減少に伴いコラーゲンの生成が減った結果、お肌のハリが失われ、「ほうれい線」ができてしまうのです。

 

つまり、「ほうれい線」を改善・防ぐためには、女性ホルモンの量を一定に保ち「エストロゲン」の減少を抑えることが大きなポイントとなります。

 

しかし、加齢による女性ホルモンの低下には逆らえないのでは…?
一体どんなケアをしたらいいの…?

 

そこでBHYでは、女性ホルモンの働きをサポートし、「ほうれい線」をケアするスペシャルコースをご用意しています。

 

女性ホルモンの働きを整え肌に、ハリを取り戻す「卵巣ヒーリング」

「卵巣ヒーリング」とは、鍼(ハリ)やお灸を使っておこなう施術です。

卵巣や子宮に良いツボを刺激することで、女性ホルモン(エストロゲン)の分泌を高め「ほうれい線」の改善をサポートします。

 

鍼やお灸と聞くと、あまり体験したことがなく不安に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際は痛みや熱さはほとんどなく、特にお灸の気持ちよさは、初めての施術で緊張されていたお客様でも気づけば眠ってしまうほど。

 

さらに、当サロンでは必ず事前にしっかりとカウンセリングをおこない、その日の体調に合わせて施術を行っていきますので、身体に無理な負担をかける心配もありません。

 

その効果は「ほうれい線」の改善や防止はもちろんのこと、

 

・生理周期を整える
・冷え、むくみの改善
・肌荒れの改善
・バストアップやウエストラインの引き締め

 

など、女性にとってうれしいことばかりです。

 

一度の施術ででこれほどの効果が期待できる「卵巣ヒーリング」。

身体の内側から輝くようなハリツヤ肌を手に入れて、口元のシワを気にすることなく、笑顔いっぱいの毎日を送ってみませんか?

 

「卵巣ヒーリングコース」の詳細はこちら

 

Keyword: