汗のベタつきやエアコンの乾燥からお肌を守るには?

暑さとエアコンの乾燥でお肌がボロボロ…

蒸し暑い梅雨〜夏の季節。外に出れば汗ばむ一方、電車内や会社、お店の中はエアコンが効いていて、お肌は一気に乾燥モード。

 

気温や湿度の変化によりダメージを受けた肌は

・お肌のかゆみ
・粉ふき
・お肌のテカり
・吹き出物

などのトラブルが起こりやすくなります。

 

汗のベタつきもエアコンの乾燥も気になるこの時期。

 

お肌のケアはどうしたらいいの?

そんなお悩みにピッタリの方法をご紹介します。

 

普段の何気ない行動が、お肌のテカりと乾燥を加速させる?!

お肌のテカりや乾燥は、「水分」と「油分」のバランスの乱れが大きな原因です。

 

お肌の表面には「皮脂」と呼ばれる油分の膜が張られています。
皮脂は、お肌の水分が逃げて乾燥するのを防ぐ、蓋のような役割をしています。

ところが、夏は特に汗や湿気により皮脂が多く分泌されるため、今度はベタつきが気になり始めます。
すると、こまめにあぶら取り紙を使ったり、スキンケアは化粧水だけに変える…といった対策をしますよね。

 

しかし!実はこれこそがお肌の水分・油分のバランスを乱れされる要因!

 

鏡を見て気になったときに少しだけ…という程度であれば問題はありませんが、あまりにお肌から油分が失われると、反対に乾燥が始まり、かゆみや粉ふきの原因となります。

 

さらに乾燥した状態が続くと、お肌が「油分が足りない!」とより多くの皮脂を分泌しようとするため、ベタつきやテカりが悪化したり、皮脂が毛穴に詰まって吹き出物ができてしまうことも…!

 

つまり、ベタつくからといって皮脂を余分に取り除いてしまうのは、返って悪循環を招いてしまうのです。

 

「でも、テカってお化粧が崩れてしまうのも、乾燥するのも嫌…」

では一体、どうしたら良いのでしょうか?

 

トラブルのないツヤ肌をつくるには、毎日の習慣とプラスアルファのケアが大切!

 

お肌のコンディションを良い状態でキープするには、日頃のスキンケアが大切です。
汗ばむから…と保湿を怠ると、油分の分泌量が増えてバランスが崩れてしまいます。

 

洗顔、化粧水、保湿…と、ご自身に合ったスキンケアを欠かさずきちんと続けましょう。

 

またBHYでは、テカり・乾燥を防ぎ潤ったお肌を保つ「鍼(ハリ)」コースをご用意しています。
鍼でお肌の深部に直接刺激を与えることで、水分と油分のバランスを整えます。

 

鍼の施術はターンオーバーを早めてくれる効果も期待できますので、すでにできてしまった吹き出物や、肌荒れにも対応可能です。

 

「鍼はちょっと苦手」、「初めてだから不安」という方にも、一人ひとりに合わせた無理のないケア方法をご提案しますので、いつでもお気軽に、BHYへご相談ください。
【鍼コース】の詳細について

 

Keyword: