リバウンドも怖くない!痩せやすい体質をつくる方法とは

何をやっても痩せにくい…

 

薄着になる機会が増え「痩せたい!」という気持ちが強くなる夏。

しかし、今まで何度も食事制限や運動、テレビやSNSで見かけたダイエットを試しているのに

 

「何をやってもダイエットが上手くいかない…」

「私って痩せにくい体質なのかも…」

 

と、思うように痩せられず悩んでいませんか?

 

なかなか効果が表れないと、心が折れそうになってしまいますよね。

今回はそんなダイエットの悩みを抱える方へ、痩せられない原因と正しいダイエット方法についてご紹介します。

 

ダイエットを成功させるには、まず”太る原因を知る”ことから

どれだけ頑張ってもダイエットが上手くいかないのはなぜでしょうか?
それは“自分の悩みに合った”ダイエットができていないから。

例えば、

 

「二の腕を細くしたい!」

「お腹にくびれをつくりたい!」

 

といった悩みは、どちらも「痩せる」ことが目的なのは同じです。

 

ところが、二の腕とお腹では脂肪がつく原因が異なるため、同じ方法で痩せようとしても効果が出にくいことがあるのです。

では具体的に、それぞれの悩みにはどういった原因が潜んでいるのでしょうか?

 

女性が特に気になる「二の腕」「お腹」「脚」の3箇所に注目してご紹介します。

 

痩せたい部位別!脂肪がつく原因

 

1.二の腕

二の腕のたるみは、血液の流れが悪くなることが原因です。
血液の流れが悪くなると、老廃物が溜まりやすくなります。
特に首や肩周辺には、老廃物を集める「リンパ節」が多いため、溜まってしまった老廃物や毒素が二の腕に流れやすく、たるみの原因になってしまいます。

2.お腹
お腹の脂肪は、水分の巡りが悪いことが原因です。
水分の巡りが悪いと、ドロドロ、ネバネバとした老廃物が身体に溜まりやすくなります。
不要な老廃物が溜まり続けることでむくみや脂肪につながり、お腹がポッコリと出てしまいます。

3.脚
脚が太くなる原因は、ズバリ冷えです。
身体を温める力が弱い方は、下半身太りしやすいという特徴があるため、脚やお尻に脂肪がつきやすい傾向があります。
このように、脂肪のつく原因は、部位ごとに異なります。

 

しかし、すべて共通しているポイントがあります。

 

それは、太ってしまう一番の原因は食べ過ぎよりも“身体の内側”に潜んでいるということ!

 

つまり無理なくしっかり痩せるには、食事制限や激しい運動よりも先に、身体の内部を整えてあげることが大切なのです。

では具体的に、身体を“内側から”整えるには、何をしたら良いのでしょうか?

 

内臓を整えて痩せやすい体質をつくる「ダイエット鍼」コース

 

 

BHYでは、身体の内側を整えることでダイエット効果が期待できる方法として、「ダイエット鍼」というコースをご用意しています。

 

■ダイエット鍼(ハリ)とは
「ダイエット鍼」とは、ツボを鍼で刺激することで、内臓の機能を整えていく施術方法。
食事を減らす・無理な運動によるダイエットは、痩せたい部位や体質によって効果にバラつきが出るだけでなく、それまでの習慣をやめた途端にリバウンドしてしまう可能性もあります。

 

一方BHYの「ダイエット鍼」は、そのような“一時的”なダイエットではなく、身体の内側を整えることで“無理なく”“長期的に”痩せやすい体質をつくることができるのです。

 

さらに「ダイエット鍼」は、個人差はあるものの即効性も高く、実際に施術を受けられた方からは

 

「ダイエット鍼を受けた後、着替えた時にパンツのウエストが緩くなっていて驚いた!」

 

という声もいただくほど!

 

もちろん、「ダイエット鍼」以外にも、一人ひとりの身体の状態に合わせて様々なコースをご用意しております。

 

「どんなダイエット方法でも痩せられなかった・痩せにくい」

「すぐにリバウンドしてしまう」

 

といったお悩みを一人で抱えず、痩せやすい体質づくりをBHYで一緒に始めてみませんか?
【ダイエット鍼コース】の詳細について