1分でわかる!【肌荒れ】が「便秘」と関わる理由とは?

お肌の手入れは難しい…

朝晩の洗顔や保湿など、毎日入念にスキンケアをしているのに、

「“なぜか”肌荒れしてしまった…」

こんな経験はありませんか?

特にニキビなどの吹き出物は、一度お肌に現れると範囲が広がりやすく「ひとつ治ったらまたひとつ増える」という風に、症状が長く続いてしまうのが辛いですよね。

 

女性にとって悩ましい「肌荒れ」。

 

実はある意外な原因が隠れているということをご存知ですか?


その答えはなんと「便秘」。


一見なんの関わりもなさそうな「肌荒れ」と「便秘」。この2つにはどのようなつながりがあるのでしょうか。

 

なぜ「便秘」が肌荒れを引き起こすの?

「便秘」とは、便が排出されずに、腸に留まった状態のことを指します。

「便」は、身体に取り入れた栄養素の中から、不要なものだけが集まったいわゆる“老廃物のかたまり。お通じがよければ老廃物がうまく身体の外へと流れていくのですが「便秘」の場合はこのサイクルが乱れてしまいます。

必要なときにお通じがこないことで長期間身体の中に留まっていた老廃物は、やがて腐敗し、有毒なガスを生み出します。

このガスはそのまま腸内に残るわけではなく“”となり身体の外へ出ていくので、たとえ「便秘」が続いたとしても、私たちは身体の中をキレイに保つことができるのです。

 

ところが、この仕組みこそが「肌荒れ」の大きな要因に…!

 

老廃物を身体の外側へ出すことに手一杯な肌は、必要な水分の補給や紫外線からの保護をはじめ、身体の内側を守る“肌本来の働き”に必要な力を発揮できなくなります。


肌の働きが弱まると、

 

 

などの症状が現れます。

そして、この状態が続くと「肌荒れ」という目に見える形で現れてくるのです。

 

このように、肌にとっても大きなダメージを与えてしまう「便秘」。

「便秘」は市販薬でも一時的に改善することはできますが、薬に頼ることに慣れてくると、徐々に効き目が薄れてきたり、副作用などの心配もありますよね。

そこでオススメなのが、BHYのデトックスメニュー、「デト・ユニフィエ」です!

 

人気No.1コース!「デト・ユニフィエ」で内側からキレイに!

デト・ユニフィエ」とは、BHYが独自で開発した、デトックス(老廃物除去)効果の高い施術方法です。

専用器具を用いたマッサージをおこない、毒素や老廃物を排出するための手助けをします。

薬を使うことなく便の詰まりを解消できるので、身体に負担をかけたくない方にもピッタリのコースです。

「デト・ユニフィエ」で腸内環境を整えて、肌荒れ知らずのハリツヤ肌を取り戻してみませんか?

 

「デト・ユニフィエ」の詳細はこちら

 

「肌荒れ」の原因である「便秘」を改善して、内側から輝くような肌を手に入れてくださいね。