便秘症にはコレ!肌荒れにも効く改善ポイントとは?

秋冬は便秘に悩まされる季節…

暖かい夏から秋に変わり、身体の変化に気づく人も多いのではないでしょうか。

中でも、肌寒い秋冬に悩まされるのが“ 便秘 ”。

 

「最近便秘ぎみ・・・」

「元々便秘症だけど最近さらに便秘がひどくなった・・・」

 

このように、お通じの調子が悪くなる方が多いです。

 

なぜ、秋冬にこのような体調の変化が訪れるのでしょうか。

その理由と改善方法をご紹介します。

 

お通じの天敵は乾燥に弱い“ あの部分 ”

「身体が常にだるい・・・」

「ポッコリお腹になるのがイヤだ・・・」

 

など、便秘は見た目も気持ちも沈ませるもの。だからこそ、毎日同じサイクルでお通じがくるようにしたいと誰もが思うものです。

 

便秘症になりがちな秋冬の季節。一体どのようなお手入れをしていくべきかをご紹介します。

 

東洋医学では、秋は“ 肺 ”、冬は“ 腎 ”の季節と言われています。そして、肺と腎臓はお通じと深く関わっています。

 

今回は、秋の季節と関わる“ 肺 ”についてみていきましょう。

 

肺は乾燥にとても弱い臓器です。そのため、秋の乾燥した空気により肺は元気がなくなってしまいます。東洋医学では、肺は大腸と表裏関係のため肺の状態が大腸へ反映し便秘になってしまうのです。

 

つまり、秋の便秘のポイントは肺のケア!

 

乾燥でダメージを受けた肺の健康を取り戻し、便秘を解消するために、BHYオススメのコースをご紹介します。

 

腸内をスッキリさせて“ 美肌 ”も手に入れましょう!

肺ケアにおすすめしたいのが、「デト・ユニフィエ」です。

 

「デト・ユニフィエ」とは、BHYが独自で開発したデトックス効果の高い施術方法。肺と大腸の経絡に沿って、身体の内側をキレイにしていきます。

 

「宿便のようものが出た」

「毎朝、自然とお手洗いに行くようになった」

「コロコロしたものでなくしっかりした便がスッキリ出るようになった」

 

など、便秘や便の状態が改善したとの声を多数いただいております。

 

便秘改善の効果が高い肺経・大腸経のデト・ユニフィエですが、実は便秘改善以外にも女性に嬉しい効果をもたらしてくれます!

 

それは『美肌効果』

 

肺は肌と密接に関係しています。

 

そのため、肺経・大腸経をキレイにすると、なかなか改善しなかった肌荒れやニキビ、乾燥肌、毛穴などが改善する可能性が高いのです。

 

実際に肺経・大腸経を施術したお客様からは

「化粧のノリがよくなって薄化粧になり化粧時間が短くなった」

「知り合いに『ファンデーション変えた?』と最近よく聞かれるようになった」

「近所への外出くらいならスッピンでいっかと思って化粧せずに外出するようになった」

 

このような嬉しいお話しを多く伺っています。

 

秋冬の天敵、便秘を改善し、スッキリお腹と美肌を手にしませんか。

 

「デト・ユニフィエ」の詳細はこちら