『美的GRAND』2021年秋号に院長、尹生花がコメントを寄せました

悩みの原因は体の中で起きています

『美的GRAND』2021年秋号、黒食材のマジカルパワー特集にBHY院長尹生花がコメントを寄せました。

 

「40代以上は生命力の精を蓄える”腎”の機能がガクンと低下します。腎が弱ると、冷えやむくみ、腰痛、肌のくすみや髪のパサつき、ホルモンに関わる月経痛や不妊を招いたりやる気も上がりません。秋口には特にこの傾向が強くなります。黒い食材はエイジングケアや滋養強壮にパワーを発揮するので、日常的に食事に取り入れ、肌や髪や心に生命力をもたらしましょう」

 

とのコメントを寄せています。

 

>腎の力を蓄える「腎ヒーリングコース」の詳細はこちら

>臓美茶 冬(腎)はこちらよりお試し、購入いただけます

>腎のセルフケアに関する知識を学びたい「腎講座」を受講ください

 

関連情報

『からだにいいこと』2021年10月号で「腎」のケアについて解説しました

『MAQUIA』2021年3月号で、長井かおりさんよりBHYをご紹介いただきました