『anan』2013年9月号に「エイジングケア:腎臓ヒーリング」に関するコラムが紹介されました

女性ホルモンを司る腎の活性化がスッキリした体への第一歩

 

『anan』2013年9月号に、エイジングケアメニュー「腎臓ヒーリング」に関するコラムが紹介されました。

 

「女性ホルモンにまつわる働きを担当しているのは“腎”。腎は生殖機能やホルモン分泌に関わっている場所です。冷えが苦手なので、温めて腎機能を活発にさせると、女性ホルモンの分泌がバランスよく行われるようになります。すると結果的に、むくみが取れやすくなり、痩せることにもつながります」

 

など、五臓と女性ホルモンの関係について院長:尹が解説しています。

 

≫「腎臓ヒーリングコース」の詳細はこちら

 

関連記事

不妊の悩みは腎臓が鍵!東洋医学が教える簡単腎臓ケア3Step

不妊の原因を知らせるサイン?冷え冷えおしりがもたらす「腎」リスク

ガンコな冷え性に。「腎」から変えるカンタン3分メソッド

Keyword: