気になる冷えやむくみに終止符を!冬の悩みを一気に解決する方法とは?

冷えやむくみに悩まされる季節・・・

 

ほかの季節と比べて体調の変化が起こりやすい冬。

特に女性にとって辛いのが「冷え」や「むくみ」ですよね。


「身体が冷えて寝付けない」
「脚がむくんで、ブーツがきつくなった」


冬になると毎年繰り返してしまう症状を「体質だから」「冬だから」と、あきらめてしまっていませんか?

実は、このようなトラブルは、身体の中の“ある部分”をケアすることで、改善が期待できるのです!

今回は、本格的な冬を前に『今こそ』ケアをしたい箇所と、そのケア方法について詳しくご紹介いたします。

 

改善のカギを握るのは意外なあの部分!

様々なトラブルを招く原因…

実は「腎臓」の機能低下によるもの!


なぜ、「腎臓」が、冷えやむくみに関係しているのでしょうか?

一般的にイメージされる「腎臓」の大きな役割といえば、老廃物をろ過し、尿として身体の外へ排泄すること。

ところが、東洋医学の考えを用いると「腎臓」には、この他にも

 

 

などの役割もあるとされています。

そんな「腎臓」が弱ってしまうと、身体のコントロールがままならなくなり、冷えやむくみ、さらには、下半身太りの原因になってしまうことも…。

つまり、これらを解消するには「腎臓」をケアすることが大切なのです!

では「腎臓」に元気を取り戻すには、一体どうしたらよいのでしょうか?

 

「腎臓」を健やかに保つための2つのポイント

その1.「腎臓」によい食べ物を摂取する

まず1つ目のポイントは、食生活を見直すことです。

「腎臓」によいと言われている、海藻や魚介類を毎日の食事にプラスしてみましょう。

腎臓によい食べ物、例えば昆布、きくらげ、カツオ、しじみ、牡蠣、その他にも、黒豆や黒ゴマといった“黒い食べ物”も、腎臓をサポートしてくれる食材としてオススメです。

これらを意識的に取り入れながら、バランスのよい食事を心がけてみてくださいね。

 

その2.身体を温める

2つ目のポイントは、身体を温めること。

のぼせない程度に、温かい湯船に浸かってマッサージをおこなうとよいでしょう。

また、身体を温める方法の一つに、即効性のある「お灸」もあります。

市販の「お灸」をご自身ですえてもよいですが、

 

「使い方がわからない」

「火傷してしまうかも…」

 

と不安に感じている方もいらっしゃると思います。

そんな時は、BHYにご相談ください!

BHYでは「腎臓」のケアを集中的におこなう「腎臓ヒーリング」というメニューをご用意しています。

「腎臓ヒーリング」とは、背中を温めたうえでオイルを流したり「お灸」を間接的にお肌の上に置いていき、じんわりと身体を温める施術方法。

弱ってしまった「腎臓」を「お灸」によって改善し、本来の働きを取り戻す手助けをします。

ポカポカと温かく、リラックス効果もあるメニューですので、「お灸」が初めてという方でも安心して体験いただけます。

実際に施術を受けられた方からは、

「温泉に浸かった後のようなポカポカ感が数日続いて、手足が温かくなった」
「肌のくすみがなくなり、顔色がワントーン明るくなった」
「脚のむくみがとれて、ブーツが緩くなった」

などの声をいただきました。

体質改善をするには、もちろん継続的なケアが必要ですが、たった1度の施術でも効果が実感できる「腎臓ヒーリング」。

少しでも気になるという方や、体験してみたいという方は、お気軽にお問い合わせください。

 

「腎臓ヒーリング」の詳細はこちら

Keyword: