秋特有の「乾燥肌」には「お灸」で内側からキレイに!

気温の変化が多く体調を崩しやすい秋は、お肌にとっても負担のかかりやすい季節。

特にこの時期、多くの女性を悩ます2大肌トラブルが「乾燥肌」「くすみ」です。

寝る前の保湿やクレンジングをはじめ、スキンケアを十分にしているはずなのに、

毎年同じ時期になるとなぜか繰り返してしまう肌トラブル。

今回は、この『秋肌』とも言われる肌トラブルの本当の原因と、効果的な改善方法についてご紹介します!

 

「乾燥肌」や「くすみ」を引き起こす原因とは?

「乾燥肌」や「くすみ」に代表される肌トラブル。

この症状を引き起こすのは、単に「肌表面」の問題だけではありません。

外からは見えない”身体の内側”にも、お肌の調子を整えるポイントがあります。

では、身体のどの部分がお肌の調子と深く関係しているかをご存知ですか?

 

答えは「肺」です。

 

“肺は皮膚をつかさどる”と言われるほど、お肌と肺は密接な関係にあります。

空気が乾燥する秋は肺の機能が弱りやすく、そのダメージがお肌にも表れてしまうのです。

つまり、この時期特有の「乾燥肌」や「くすみ」を改善するには、肌表面だけではなく、

身体の中から調子を整えていくことがポイントです!

 

「肺」の機能を改善し、お肌の調子を整えるには「お灸」が良い?!

では、「肺」の機能を高め、お肌の調子を取り戻すには一体どうしたらよいのでしょうか。

 

実は、肺の健康状態を整えるのに効果的なのが「お灸」です。

 

なぜ「お灸」が良いのかというと、身体をじっくりと温めることで、内側から不調を改善できるから。

 

BHYでは、この「お灸」の効能に目を向けて、身体を優しくいたわりながらお肌の調子を整えるエイジングケアコースをご用意しています。

中でも、『肺ヒーリング』コースは、お肌と密な関係にある「肺」機能のサポートに焦点をしぼった施術方法。

『肺ヒーリング』をおこない、身体の内側から調子を整えていくことで、「乾燥肌」「くすみ」はもちろんのこと、

 

 

など、肌トラブルの改善に繋がる効果が期待できます。

身体にも心にも優しい「お灸」で、“本来のキレイ”を取り戻す『肺ヒーリング』。

ぜひ一度、お試しください。

 

『肺ヒーリングコース』の詳細はこちら

 

同じ肌トラブルでも、時期によって改善方法は異なります。

長年悩まされ続けた「乾燥肌」や「くすみ」を引き起こす、秋ならではのスキンケアを取り入れてみませんか。