疲れが抜けない原因は夏バテならぬ「冬バテ」!その原因と対処方法とは?

その疲れ、もしかすると「冬バテ」かも…

突然ですが、あなたは「冬バテ」という言葉をご存じですか?

「夏バテ」はよく聞くけれど、「冬バテ」って…?と、あまり聞き慣れないかとは思いますが、実は今の時期にもっとも起こりやすく、その症状としては

・疲れや眠気
・肩こり
・腰痛
・便秘
・冷え
・むくみ

など様々です。

「睡眠は十分に取っているはずなのに、朝になっても疲れがとれない…」
「手足がいつも冷たい」
「最近、便秘や下痢が続いている…」

この中でひとつでも当てはまっていれば、要注意。
気づかぬうちに「冬バテ」になってしまっているかもしれません!

「たいしたことはない」とつい甘く見てしまいがちな体調の変化ですが、放っておくと免疫力が低下し、風邪を引きやすくなるなど、身体へ大きな負担をかけてしまうことも。

これからさらに空気も冷たくなる厳しい季節の中、辛い症状を和らげ「冬バテ」を解消するには、どうしたらよいのでしょうか?

今回は、「冬バテ」の原因と解消法について、詳しくお話しします。

 

冬バテの原因は、目に見えないところに

「冬バテ」の原因とは、一体何なのでしょうか。
それは”自律神経の乱れ”によるもの!

自律神経とは、主に

・血圧
・体温
・消化
・発汗

といった、身体のあらゆる機能をコントロールしている神経です。

実はこの自律神経は、ストレスや寒さにとても敏感。
特に年末年始の休み明けは、なかなか家事や仕事に身が入らずストレスを感じたり、屋内と屋外との寒暖差によりダメージを受けやすくなります。

そうして自律神経が乱れてくることにより、血行不良や動悸などが起こり、疲れや冷えといった不快な症状となって表れはじめるのです。

では、改善のためには何をしたらよいのでしょうか?

答えは身体を温めてあげることです。

でも、そのためにジョギングを始めたりジムに通うことを考えると、続けるどころかストレスばかりが溜まってしまいそう…

そんなあなたにオススメの改善方法がこちらです!

 

疲れた身体をじっくりほぐす「デト・ユニフィエ」

仕事や家事に疲れて、なかなか自分の身体のことに気をまわせない…というあなたへ、BHYではリラックスしながら疲れを癒せる独自のメニュー「デト・ユニフィエ」をご用意しています。

「デト・ユニフィエ」とは、BHYが開発した、デトックス効果の高い施術方法です。
専用のスティックを用いたマッサージで、身体にたまっている老廃物の排出を促すと同時に身体を温め、自律神経の乱れを整えていきます。

運動や長風呂であたためるという方法もありますが、慣れていないとかえって疲労がたまってしまうこともありますよね。

ですが、「デト・ユニフィエ」なら、寝転んでマッサージを受けているだけで効果が得られるので、疲れた日でも気を負うことなく続けることができます。

BHYでは、無理なく、より高い効果が得られるよう、その日の体調によって施術の内容も変わりますが、中でもオススメなのが腎臓の経路に沿ってマッサージをおこなう「デト・ユニフィエ」です。

腎臓には「温煦作用(おんくさよう)」と呼ばれる、身体をあたためる働きがあるため、腎臓にアプローチする施術をすることによって、ガンコな冷えも解消が期待できます。

一度の施術でもポカポカとあたたかく、疲れがじんわりとほぐれていくのを感じることができる「デト・ユニフィエ」。

ぜひ一度、お試しください。

 

「デト・ユニフィエ」の詳細はこちら